本文へスキップ

東北情報通信懇談会は、東北地方における産官学を結集して情報通信の普及促進を図り産業経済活動の活性化・住民生活の向上に寄与する活動を続けています。

TEL. 022-215-7604

〒980-0043 宮城県仙台市宮城野区萩野町3-17-3-206

支援事業SUPPORT

 当懇談会では、会員が実施する情報通信の普及啓発等の活動に対して、
その運営資金の一部を援助する等の支援を行っています。



                                  平成30年9月27日

 会 員 各 位
                                  東北情報通信懇談会
                                    支援事業委員会

            平成30度 支援事業の第二次募集について

謹啓 時下ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は、東北情報通信懇談会に格別の御協力と御支援を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、当懇談会では、会員が実施する情報通信の普及啓発等の活動に対して、その運営資金の
一部を援助する支援を行っています。
つきましては平成30年度支援事業に係る第2次募集を下記により行いますので、お知らせしま
す。
                                        謹言
                    記

1 対象事業
  東北情報通信懇談会の会員が主催する以下の事業のうち、当懇談会の目的に合致し、かつ収
 益性を持たない事業に限ります。
 (1) 情報通信の講演会、セミナー、シンポジウムの開催
 (2) 情報通信の展示会、アイデアソン・ハッカソン等の開催
 (3) 情報通信に関する調査研究活動
 (4) その他目的を達成するために必要な行事及び事業
2 対象者
  東北情報通信懇談会会員に限ります。
3 開催期間及び場所
  概ね平成30年10月から平成31年3月までの間に開催され、かつ東北6県内で開催される事業
 に限ります。
4 援助額
  事業の趣旨、規模等を勘案し、事業開催経費の一部として援助額を決定(最近の例では、
 一申請の支援上限額は30万円。事業費の1割から2割程度を援助。)しますので、援助金希望
 額の御期待に添えない場合があります。
  なお、援助金は今年度の当該行事運営に係る経費(会場借料、講師謝金・旅費、消耗品等)を
 援助するものですので、主催団体の年間活動に係る人件費や備品等の購入費、セミナー参加者
 の情報交換会などにおける料理代等は援助の対象から除きます。
  おって、援助額の決定通知は平成30年11月下旬を予定しています。
5 申込方法
  所定の申込用紙(様式1−1:セミナー・展示会等用、様式1−2:調査研究活動用)に
 必要事項を記入の上、郵送してください。(様式を改正しております。)
  申込用紙は本会ホームページhttp://www.mercato.gr.jp/youshiki_sub.htmlからダウン
 ロードできます。詳しくは、支援事業委員会担当までお問い合わせください。
6 申込期限
  平成30年10月31日(水)必着
7 留意事項
 (1) 申込みを頂いても、審査の結果、援助が受けられない場合があります。
 (2) 一団体への年間の援助総額は、40万円を限度とします。(第一次募集分を含みます)
 (3) 東北情報通信懇談会を事業の「主催」又は「共催」としてください。 

                  *詳しくは電話にてお問い合わせください。

     【お問い合わせ先・申込書送付先】
     〒980-8795 仙台市青葉区本町3-2-23 東北総合通信局 情報通信連携推進課内
            東北情報通信懇談会 支援事業委員会 事務局
            担当:鹿野田、稲村
            Tel:022-215-7604
            E-mail:

支援事業の概要

                   
平成30年度
支援事業実施状況
平成29年度
支援事業一覧事業
平成28年度
支援事業実施状況
平成27年度
支援事業実施状況
平成26年度
支援事業実施状況
平成25年度
支援事業実施状況
平成24年度
支援事業実施状況

バナースペース

東北情報通信懇談会

〒983-0043
宮城県仙台宮城野区萩野町3-17-3-206
株式会社ソフトウエア開発 内

TEL 022-215-7604
FAX 022-221-0613

hokoku_.htmlへのリンク